中野重治余滴

個数:

中野重治余滴

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434156939
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

六十年にわたる中野文学との親近―作品のいかなる細部もたなごころを指すように示す篤学の中野論集成。

目次

1(室生犀星と中野重治の天皇観をめぐって;「標準語の問題」のこと ほか)
2 (中野重治と内灘闘争;芦田高子 歌集『内灘』を読む ほか)
3(中野重治「歌のわかれ」;四高生の下宿 ほか)
4(ひとつの短篇小説の世界;中野重治生誕百年を前に ほか)

著者紹介

小川重明[オガワシゲアキ]
1929年、石川県生れ。「中野重治を語る会」代表世話人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)