MARQUEE 〈Vol.85〉 特集:ねごと やくしまるえつこ andymori The M

個数:
  • ポイントキャンペーン

MARQUEE 〈Vol.85〉 特集:ねごと やくしまるえつこ andymori The M

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 144p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784434156526
  • NDC分類 764.7

出版社内容情報

★表紙:ねごと
★裏表紙:やくしまるえつこ

★大特集「ねごと」34ページ
撮り下ろしPHOTO &ロングインタビュー
art direction & design/木村豊(Central 67)photo/野村浩司

ねごと Concept Single『メルシールー e.p.』 & 1st Album『ex Negoto』 18.000字全員インタビュー
寄稿:オワリカラ、カメダタクによるねごと音楽分析
バックグラウンド・インタビュー 歌詞:蒼山幸子の選ぶ10冊
バックグラウンド・インタビュー 音:ねごとの4人が選ぶ10 discs
パーソナル・インタビュー:蒼山幸子、沙田瑞紀、藤咲佑、澤村小夜子
直筆 Q & A:蒼山幸子、沙田瑞紀、藤咲佑、澤村小夜子

連載「ネムタイワ」n.04 ねごと<瑞紀+佑> ゲスト:SOUR
連載「ネムタイワ」special! ねごと<幸子+小夜子> meets 谷川俊太郎

コメント to ねごと
いちろー、おいたん(東京カランコロン)、OKAMOTO'S 全員、岸田繁(くるり)、木下理樹(ART-SCHOOL)
小林祐介(THE NOVEMDERS)、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、田中 ユウイチ(藍坊主)
中島真一(SEKAI NO OWARI)、成山 剛、山内憲介(sleepy.ab)、の子(神聖かまってちゃん)
ピエール中野(凛として時雨)、日向秀和(ストレイテナー)、フルサワ ヒロカズ(mudy on the 昨晩)
宮田岳(黒猫チェルシー)、百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)

「カロン」の大ヒットで一気に注目のバンド、ねごと。注目の中、シングル『メルシールー e.p.』を6月に、
更に7月には1st アルバム『ex Negoto』をリリース。そんな今現在の彼女達を包括する形で総力大特集しました。
音楽面はもちろん、9ページに撮り下ろしPHOTO、各メンバーのパーソナルインタビューと直筆Q & A、
そしてねごとへのもコメント多数。寄稿、連載対談、更には奇跡的に詩人・谷川俊太郎氏との対話も実現。
その音楽的なアイディアの豊富さ、何より普遍的なみずみずしい感性、20歳の勢い、詩的な内面性、演奏力。
『メルシールー e.p.』と一際多彩な『ex Negoto』を聴けば、全て納得するはず。
こんなバンドが今居て、新曲を心待ちにできて、これからを期待してしまえること。ぜひ、見て、読んでほしい。

★特集「やくしまるえつこ」 7P
撮り下ろしPHOTO
art direction & design/吉田ユニ photo/半沢 健
はじめに:やくしまるえつこの分身学Q&A回答+やくしまるえつこによるイラスト
吉田ユニにさん訊く“やくしまるえつこ”のクリエイティヴな感性
真鍋大度氏に訊く「生体データ」という手段

今最も鋭くもガーリーな感性を持つ女性アーティスト、やくしまるえつこ。ニューシングル「ルル/ときめきハッカー」でも
大いにポップな刺激を振りまく彼女を、今回はその裏側に回って特集します。気鋭のアートディレクター・吉田ユニとの
ヴィジュアル・コラボレーションと、クリエイターとして同じ立場から彼女に訊くやくしまるえつこ像、そしてこれまでも
やくしまるえつこと関わり、今回「ときめきハッカー」やweb企画「YAKUSHIMARU BODY HACK」で画期的な発想をもたらせた
プログラマー・真鍋大度へのインタビューを。

★巻頭特集「serial TV drama」 6P
撮り下ろしPHOTO &インタビュー
serial TV drama 全員インタビュー
新ヴォーカリストが加入してから明らかにバンドが活性化している彼等。今回はこの編成になって本誌初の5人全員インタビュー。
最新シングルについて、そして5人の絶妙なキャラと関係性について語ってもらいました。

★巻末特集「NIKIIE] 5P
1st Album『*(NOTES)』インタビュー
シンガー・ソングライター NIKIIEの原点を克明に描いたアルバム第一弾。疑問、不安、迷いを一冊のノートにぶつけることで
心のバランスを保ってきたと言う彼女。その頃音楽に出会った彼女も去年デビュー。3rd シングル「紫陽花」に続く
待望の1st アルバムには、そんな彼女の日々や想いが詰まっている。それはエバーグリーンなメロディ・メーカーでもあるNIKIIEの原点。

★ふくろうず 6P
撮り下ろしPHOTO &インタビュー
New Album『砂漠の流刑地』インタビュー
J-POPのメロディ感とインディロックの質感とが絶妙のマッチングを見せるふくろうずが、バンドグルーヴを増して次なるステップに入った。
ターニングポイントとなるだろうニューアルバムについて。

★andymori 10P
撮り下ろしPHOTO &インタビュー photo/中野敬久
New Album『革命』ロングインタビュー
無力感や虚無感に抗うパワー。そこから見える光や希望の歌、『革命』。
虚無を、真実を見つめているからこそandymoriの人に対する目線は優しく、力強い。

★The Mirraz 8P
撮り下ろしPHOTO &インタビュー
New Single『観覧車に乗る君が夜景に照らされてるうちは』全員インタビュー
「言論の自由」~ミイラズ・畠山承平に訊く震災以前から変わらない音楽意思~
ミイラズ・グッズ:バンドグッズを遥かに超えるミイラズ・グッズについて、板橋よしえ(Candy Stripper)に訊く
続・The Mirrazのfuckin'なグッズ関係:Vol.82に続きミイラズグッズを紹介

これまでのミイラズにはなかった明るさのこのロックンロール・ナンバーには、一回り大きな視野で自分達を捉え直した
新しいミイラズが示されている。今回は、撮り下ろし写真+新作インタビュー+畠山承平の自由発言+ポップで遊びのある
デザインで大人気のファッションブランド・Candy Stripperのデザイナー、板橋よしえさんに訊くミイラズ・グッズについて
+ミイラズの二ューグッズを紹介の5本立て。

★Live Report
黒猫チェルシー
毛皮のマリーズ
People In The Box
androp

★Superfly 6P
撮り下ろしPHOTO &インタビュー photo/中野敬久
3rd Album『Mind Travel』インタビュー
待望のニューアルバムは、フロント・越智志帆が辿る心の旅、その現在を切り取ったリアルな作品だ。
全14曲に共通するのは、深み、広がり、確かさ。注目したいのは、彼女が自らの生い立ちまでを掘り下げ、過去と現在を繋げたこと。
「このアルバムはリスタート」と言う彼女にじっくりと訊いたロングインタビュー。

★clammbon 5P
前代未聞:クラムボン“オフレコ”ロングインタビュー 後編 -COLUMBIA YEARS-
前号に引き続き長時間インタビューの後編、今回はコロンビアに移籍後のヒストリーです。アルバムで言うと『imagination』以後。
前回はワーナー時代の舞台裏にア然、とビックリ続きでしたが、今回はもう少しヒストリカルに音楽変遷を。
音楽業界含め状況全体が大きく変わっていく今だから余計に、ミュージシャン達から一目置かれ、憧れられるクラムボンの活動の仕方。
自活する自由を手に入れた彼等の歩みから、今こそ学ぶものは多い。

★capsule
最新作リリース記念。小誌マーキーがcapsuleを追い続けるワケ。

★Jazztronik
オールジャンル・コンポーザー 野崎良太の粋を結集した新作『Dig Dig Dig』

★EmiLy
渋谷系譲りのポップさにしてクリエテト気質の強いSSW、EmiLyの2nd アルバム

★特集 「南波志帆」 10P
撮り下ろしPHOTO &インタビュー
綴じ込みミニ写真集『New Face New Phase』
New Single『こどなの階段』インタビュー
作詞:小出祐介(Base Ball Bear)×作曲:山口一郎(サカナクション)による青春エレクトロポップ「こどなの階段」を等身大に歌う17歳の今。
シンガー南波志帆は今不思議な位置にいる。かつての原田知世らがそうだったように。インディー期より、土岐麻子、宮川弾、コトリンゴらが
楽曲提供し、前作ではなんとYUKIが作詞提供、更に今回と、まるで個性派ミュージシャン達のポップアイコンのよう。
今回はインタビューの他、ミニ写真集も綴じ込みました。

★たむらぱん 4P
art direction/吉田ユニ
New Single『しんぱい』インタビュー
次期たむらぱんを予感させる“思い合う結びつきの強さ”、“伝えたい”という思いの強まり

★AZUMA HITOMI
「絶望を否定しないで、希望を歌いたい」~AZUMA HITOMI、2nd シングル「きらきら」で、ファンタジーとしての音楽の力を解放する~

★坂本美雨
初めて目にすること、出会って好きになる気持ち全てが「HATSUKOI」

★joy
広がるイマジネーション、みずみずしいメロディ、無垢な歌声の生々しい情念。注目の男女混成4人組

★Macdonald Duck Eclair
ゲンズブール、モーマス、CSS、リリー・アレン好きな人は今すぐ

★THE ★米騒動
キレキレも予測不可能も挑発的も特別じゃなくなった18歳ロックバンド像

★cinema staff
高完成度・初アルバムにして自信のセルフタイトル作『cinema staff』を読解

★AFRICAEMO
新生アフリカエモが放つ音楽のフリースピリット

★TACOBONDS
「東京 BOREDOM」主宰バンドのひとつTACOBONDSが新作をリリース

★Puffyshoes
グッドメロディのノイジーサウンド。USガレージポップ直系のDIYガールズデュオ

★NEW COMMERS
phatmans after school、青葉市子、The KETTLES、クリープハイプ、山音まー、wfite white sisters、
The SALOVERS、0.8秒と衝撃。、宇宙人、TADZIO、赤い公園

■新連載
嘘つきバービー・岩下優介「岩が愛してちゃんと雨の日について考えてみた」
joy・天田優子「猫と少女とムスタング」

■連載
中村義響「Hello! Freaks」#43 feat.SHE TALKS SILENCE
世界の終わり・藤崎彩織「From the Ending」06
酒井景都「Fairy Tale Novella」09
MEG「MEGの なんでもない日誌。」09
capsule「capsule from contemode」
ASOBISYSTEM「CLUB OR MORE?」
HiGE・須藤寿「須藤寿の恋煩い」07 with 越智志帆(Superfly)
木下理樹(ART-SCHOOL)「俺的映画道」
曽我部恵一×小田島等「ロック曼陀羅」第55回
The Mirraz「The Mirrazの習慣TSURAIZAY(ツライゼー)」 最終回
オワリカラ・タカハシヒョウリ「Light My MARQUEE」005
People In The Box 波多野裕文「e=mc3」10
clammbonミト×MMMatsumoto「3.10 MMM」Part 28
関根史織「たどり着くのが遅すぎて溺れる関根を救えなかった船」Part 24
アーバンギャルド・松永天馬「天馬人語」06
オーラルヴァンパイア「なだるほ理科教室」 最終回
serial TV drama・新井弘毅「ベストオブダルメシアン新井の調子のいい話だぜーオラー!!」No.017