戦争に全てが阻まれて

個数:
  • ポイントキャンペーン

戦争に全てが阻まれて

  • 神野 勝栄【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 牧歌舎(2011/05発売)
  • ゴールデンウィークポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 477p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434156199
  • NDC分類 913.6

目次

「穀潰し」と呼ばれて
穀物は物々交換でも物貰いのようで
漁村の男は照れ屋だが親切
鬼婆に虐められ幼児期の寂しさを
朝鮮の収入から銭が送られて
お爺チャンは、大将ゼエ~
鬼婆は銭の取り損ね、三女は異国の土に
跡継ぎの誕生が、祖父さんとの永別
本家の相続を返すが、分裂にもなる
二度目の寂しさは一人で味わう〔ほか〕

著者紹介

神野勝栄[カミノショウエイ]
1932年3月生まれ。兵学校入隊前、敗戦終戦。戦後、潜水業となり海産物採りや投棄の砲弾拾い、港湾土木に携わり生死を彷徨い、高野山で僧侶の修行。港湾土木建設会社で埋め立て工事や橋梁架設に従事、海外工事部長等を歴任し、海外の港湾工事や輸入ガス油田の桟橋などを施工、海外会社のゼネラルマネージャから、建設会社を設立し、港湾土木や建築など、阪神大震災の救助活動などに従事。海外工事のアドバイザーを行うが、平成21年5月から大腸肝臓癌で闘病し、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)