憲法九条を守るために―年賀状からみる私の晩年

個数:
  • ポイントキャンペーン

憲法九条を守るために―年賀状からみる私の晩年

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 37p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434155291
  • NDC分類 323.142

内容説明

一九九六年から二〇一一年まで、いつのまにか十五年になった。何を思って主に二十一世紀の最初の十年を生きてきたのか、憲法九条を守るために生きたあかしをふりかえってみた。長年、年賀状で訴えてきた「平和憲法」に対する著者の“熱き想い”がほとばしる。

目次

一九九六年(平成八年)―六十六歳
一九九七年(平成九年)―六十七歳
一九九八年(平成十年)―六十八歳
一九九九年(平成十一年)―六十九歳
二〇〇〇年(平成十二年)―七十歳
二〇〇一年(平成十三年)―七十一歳
二〇〇二年(平成十四年)―七十二歳
二〇〇三年(平成十五年)―七十三歳
二〇〇四年(平成十六年)―七十四歳
二〇〇五年(平成十七年)―七十五歳〔ほか〕

著者紹介

山浦巌[ヤマウライワオ]
1930年、長野県上田市生まれ。東京教育大学(現筑波大学)文学部卒。長野県小諸高校・上田高校・屋代高校・上田東高校勤務。定年後、信濃予備校講師。1998年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)