取引・信用リスクマネジメント<br> 会社偽装―会社の粉飾決算を見抜くための手口研究

個数:
  • ポイントキャンペーン

取引・信用リスクマネジメント
会社偽装―会社の粉飾決算を見抜くための手口研究

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434154102
  • NDC分類 336.83

内容説明

巷に氾濫する会社の経営情報や決算書には極めて多くの偽装が含まれている。企業情報のあらゆる所に潜む粉飾を発見し、真実の姿を見出すことを目的に、その手口を明らかにした。

目次

第1章 粉飾とは
第2章 会社の存在に関する粉飾
第3章 経営内容に関する粉飾
第4章 取引内容に関する粉飾
第5章 詐欺/悪徳商法
第6章 粉飾決算とは
第7章 決算書の粉飾(狭義)方法
第8章 決算書の逆粉飾方法
第9章 粉飾と取引/信用リスクマネジメント

著者紹介

高市幸男[タカイチユキオ]
株式会社東京商工リサーチ取締役・情報本部長。危機管理システム研究学会会員、日本経営分析学会会員、日本物流学会会員。昭和30年石川県生まれ、昭和52年専修大学商学部卒、同年東京商工リサーチ入社、15年間調査員として約4,500社の企業信用調査業務に従事。信用調査レポートシステムの構築・マニュアル作りに参画。平成15年取締役就任、業務本部長、平成18年中部地区本部長・名古屋支社長、平成22年現職就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)