「志」の原理―今、何をすべきか? 閉塞社会を突破する5段階プログラム

個数:
  • ポイントキャンペーン

「志」の原理―今、何をすべきか? 閉塞社会を突破する5段階プログラム

  • 国司 義彦【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 牧歌舎(2010/11発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434151705
  • NDC分類 159

内容説明

金持ちや有名人が羨望の的となり、手軽で短絡的な結論や成果を求める風潮が蔓延する現代社会。一方で自殺、幼児虐待、DVが頻発している。一体、我々は何を見失ったのか?前著「『勇気と希望』の心理学」で説いた自己実現への道を具体的に明かす。

目次

はじめに 展望、洞察、予見能力の実証
第1章 全ての人に必要な基礎能力―「志」実現のプログラム
第2章 「志」を立て、自立する
第3章 他人を知り、自分を作る手がかり
第4章 あなたが変われば周りも変わる―上手な課題克服法と「感性」
第5章 問題を克服するために「感性」を磨こう
第6章 能力の「幅(レパートリー)」を広げる
第7章 戦略の土台は、健康
第8章 総仕上げの章―さらなる成長を目指して
エピローグ 新境地で拓く―「無競争ビジネス」の旗手となれ

著者紹介

国司義彦[クニシヨシヒコ]
1936年東京都生まれ。学習院大学を卒業後、日産自動車株式会社を経て、心の豊かさや人間性回復の実現を目指して臨床心理研究所を設立。その後、同所を株式会社JMC能力開発センターに改組して、現在、代表取締役。経営者、管理者、営業社員等の教育・指導に活躍する傍ら、「心の豊かさ」、「自己実現」の提唱者として講演、執筆活動を広く行っている。日豪の国際交流にも尽力し、民間交流、親善への功労により、同国ポートスチーブンス市より名誉市民の称号を受けた(2001年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)