浄土その解体と再構築―濁世を超えて、濁世に立つ〈1〉

個数:

浄土その解体と再構築―濁世を超えて、濁世に立つ〈1〉

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 320p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434110801
  • NDC分類 188.74

目次

親鸞思想と現代社会の接点をさぐる
仏教の人間観をめぐって
浄土とバーチャル・リアリティ
超越の問題と近代科学をめぐって
超越の問題をめぐって
大慈悲をめぐって
本願をめぐって
近代文明の罪業性をめぐって
現代の非宗教化と浄土の光をめぐって
人間の本当の場所を求めて
「楽」の問題について
浄土の水について
浄土の大地について
浄土の音について
浄土の雨について
浄土の光について

著者紹介

本多弘之[ホンダヒロユキ]
1938年、中国黒龍江省に生まれる。1961年、東京大学農学部林産学科卒業。1966年、大谷大学大学院修了。大谷大学助教授を経て、2001年、親鸞仏教センター所長に就任。真宗大谷派本龍寺住職。大谷大学大学院講師。朝日カルチャーセンター(新宿区)講師。1983年、大谷大学を辞任の後(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)