アングロ=サクソン社会における奴隷の研究―方法論的試み

  • ポイントキャンペーン

アングロ=サクソン社会における奴隷の研究―方法論的試み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 650p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784434110320
  • NDC分類 322.33

目次

第1部 序論(はじめに;わが国におけるアングロ=サクソン期の奴隷をめぐる議論とその問題点;欧米におけるアングロ=サクソン期の奴隷をめぐる議論とその問題点;本論考の分析視角)
第2部 本論(アングロ=サクソン諸法典の検討;遺言状、解放状、ドゥームズデー・ブック等の検討)
第3部 結論

著者紹介

伏島正義[フセジママサヨシ]
1944年生まれ。城西大学経済学部助教授を経て、駒沢大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)