つばさ

  • ポイントキャンペーン

つばさ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 290p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434110153
  • NDC分類 916

内容説明

生まれつき「複雑心奇形」という心臓の病に侵された著者は、2歳の時に手術を受ける。その後加齢とともに体力をつけ、青春を謳歌する。しかし37歳になり心不全で倒れ、以後闘病生活を余儀なくされる。そしてついに他界してしまうまでの、1657日間の心の動きをありのままに綴る。

目次

生後から心不全を起こすまでの経緯
自分の世界
阪大病院へ転院―共通房室弁置換手術の施行
転院からレシピエント登録まで―阪大福島先生のお話
日常記
お兄ちゃんの筆談
母親の投稿記事から
職場同僚から母親へ
母親から大塚様へ
つばさ(歌詞)

著者紹介

長藤一修[ナガフジカズノブ]
昭和38年3月24日新潟県佐渡市生まれ。昭和59年東京工芸大学工学部を中退。昭和60年ギター製作会社就職。昭和63年塩尻市に転居しギター製作所に就神。その後キッチンメイドに就職するも、平成17年3月21日に没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)