天を売る島―寺沢孝毅の「写」心伝心

個数:

天を売る島―寺沢孝毅の「写」心伝心

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 93p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784434106804
  • NDC分類 748
  • Cコード C0072

内容説明

何かに疲れたなら、この島に来ればいい。北海道天売島―類まれな自然と、そこに暮らす人々のひたむきな姿が胸を打つ。北海道新聞連載で話題のフォト・エッセイ「写心伝心」から待望の単行本化。

著者紹介

寺沢孝毅[テラサワタカキ]
1960年、北海道士別市に生まれる。1982年、北海道教育大学を卒業し、教師として天売小学校に赴任。同時に、ウミガラス(オロロン鳥)などの海鳥の保護活動を開始する。1992年に退職し、写真家として独立。そのまま天売島に住み着く。同年、北海道青少年科学文化振興賞。1999年、島の自然情報などを写真展示し、エコツアーの拠点となる天売島海鳥情報センター「海の宇宙館」を開設。2006年、日本鳥類保護連盟会長賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)