鶴文学叢書<br> 槿域の女

個数:
  • ポイントキャンペーン

鶴文学叢書
槿域の女

  • 田川 肇【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 鶴書院(2007/05発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784434106149
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「はいい」。鎮魂の言霊の残響は消えない。近代日本文学が避けて来た「闇」に迫る問題作。

著者紹介

田川肇[タガワハジメ]
戦前、京城(現ソウル)近郊に生まれる。戦後、日本へ引き揚げる。現在、「かいだん」同人。著書『畑中の小道』(第三回「鶴」シニア文学大賞受賞、鶴書院)ほか。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)