TASC双書<br> たばこ屋さん繁盛記―江戸から平成まで

個数:
  • ポイントキャンペーン

TASC双書
たばこ屋さん繁盛記―江戸から平成まで

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434106095
  • NDC分類 673.7

内容説明

町の灯台と親しまれた、たばこ屋さんの四百年の歩みを綴る写真と文。

目次

日本へのたばこの渡来
たばこの栽培
きかぬものはたばこ法度
喫煙具の発達がたばこの人気に拍車
たばこ店の誕生
昔のたばこ店の看板
たばこの人気で芝居の中にも…
文明開化で紙巻たばこが花開く
国の財政に大いに役立つたばこ税
たばこ専売局いよいよ始動〔ほか〕

著者紹介

飯田鋭三[イイダエイゾウ]
1927年3月東京生れ、1951年法政大学専門部卒、1956年東洋広報株式会社設立、以後主としてたばこの販売活動の仕事にかかわる。主な仕事ポスターの制作、国内・海外向け事業の概要、記念・観光たばこのデザイン。1967年“蘭”のパッケージデザイン。日本専売公社各地方機関のたばこ店向け情報誌の編集。この間“龍孝紀”のフォトネームで日本の匠・祭り・歴史をたずねての写真をシリーズで撮影。1990年全国たばこ販売協同組合連合会発行『たばこ屋さん』の編集。2003年東洋広報株式会社解散(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)