京都北山―雪まろげ薮まろげ

個数:

京都北山―雪まろげ薮まろげ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784434104664
  • NDC分類 291.62
  • Cコード C0026

内容説明

西暦2000年以降に著者が京都北山に登った記録集。薮を分ければ薮なりの、雪頂けば雪山の静かな京都北山の魅力。36コース紹介。

目次

雪まろげ編(安曇川流域よりの山;鴨川流域よりの山;大堰川流域よりの山;由良川流域よりの山;番外編)
薮まろげ編(安曇川流域よりの山;鴨川流域よりの山;大堰川流域よりの山;由良川流域よりの山;番外編)

著者紹介

歌川せいち[ウタガワセイチ]
京都府城陽市在住。1942年生まれ。岩登りに憧れ、18歳より会社の先輩の所属していた山岳会に入会する。その他、谷登り、(下手な)山スキー等にも親しみ、最近では気力体力に合わせて、静かな山、人のあまり行かない山を好んで歩いている。’07年より年金生活者となり、細々と貧乏登山ながら、「心に深く残る山」を心掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)