心の形而上学―ジェイムズ哲学とその可能性

  • ポイントキャンペーン

心の形而上学―ジェイムズ哲学とその可能性

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 501,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784423171431
  • NDC分類 133.9

目次

第1部 「思考の流れ」の成立から「純粋経験」へ(意識と物質の存在論;心粒子と「思考の流れ」;純粋経験の特徴と問えない領域)
第2部 「経験」と心の形而上学的諸問題(自我の内なる視線と意識流;機能主義と意識、自我―プラグマティズムの視線;機能から経験の実在論へ ほか)
第3部 超越的経験と心の形而上学的諸問題(超越的経験とその理解;心の存在と真理概念;心と霊魂―意識の辺縁から心霊研究へ ほか)

著者紹介

冲永宜司[オキナガタカシ]
1969年生まれ。1992年京都大学文学部卒業。1998年京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。帝京大学文学部助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)