ぬりえ天平文様―しろたえ

個数:

ぬりえ天平文様―しろたえ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月19日 13時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26X26cm
  • 商品コード 9784422712116
  • Cコード C2076

内容説明

1300年の時を超えて静かに煌めく正倉院宝物の文様を「ぬりえ」に。あなただけの色で愉しむ万葉びとの世界。

著者等紹介

藤野千代[フジノチヨ]
京都市出身。奈良女子大学理学部卒業後、三菱電機株式会社入社。専門はシミュレーション工学(構造強度、電磁気、熱流体など)。2004年より奈良女子大学兼職。2006年から正倉院宝物に施されている文様をデザイン化。データベース化されたデザインは奈良県内企業を中心に広く活用されている。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

正倉院で1300年間守られてきた宝物の文様をイラスト化し、塗り絵に。天平文様に好みの色を重ねて楽しむ、万葉人の世界。

奈良時代から東大寺に残る正倉院。そこには日本で製作されたものだけではなく、はるばるシルクロードを通ってペルシャや中国からもたらされた美術工芸品や古文書が多数納められています。その正倉院で1300年間守り伝えられてきた宝物の文様をイラスト化、デザイン化し、美しい塗り絵にしました。子孫繁栄、長寿など様々な「祈り」が込められた天平文様に好きな色を重ねることで、国際色豊かな万葉人の世界を感じてください。

収録予定作品のデザインの元になった正倉院宝物
縹地唐花文錦/緑牙撥縷尺/円鏡平螺鈿背/緑地唐花文錦/麟鹿草木夾纈屏風/紫檀木画槽琵琶/白綾袷裂残欠/葡萄唐草文白綾/蘇芳地金銀花鳥絵箱/夾纈あしぎぬ幡/銀平脱八角鏡箱/礼服御冠残欠/縹地唐草花鳥文夾纈あしぎぬ/金銀絵漆皮箱

【著者紹介】
兵庫県在住。1964年9月京都市に生まれる。1987年奈良女子大学理学部卒、同年三菱電機株式会社入社。専門はシミュレーション工学(構造強度、電磁気、熱流体など)。2004年より奈良女子大学兼職。2006年から正倉院宝物に施されている文様をデザイン化。データベース化されたデザインは奈良県内企業を中心に広く活用されている。理学博士。著書に『よみがえる天平文様』(光村推古書院株式会社、2012年)がある。