ひつじの京都銭湯図鑑

個数:
  • ポイントキャンペーン

ひつじの京都銭湯図鑑

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 10時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422250793
  • NDC分類 673.9

内容説明

おススメ京都銭湯17選「地図付き」。全銭湯間取り図つき!!きょうはどの湯に浸かろうか…

目次

第1章 昔ながらの京都の銭湯
第2章 花街の銭湯
第3章 タイルを楽しめる銭湯
第4章 浴槽が特徴的な銭湯
第5章 個性的!生き物に会える銭湯
第6章 これからの銭湯

著者紹介

大武千明[オオタケチアキ]
1985年愛知県豊橋市生まれ。豊橋技術科学大学大学院建設工学専攻修了。愛知県の住宅メーカーに就職し、設計業務に従事しながら、手描きの図面作成スキルを身につける。2014年、Facebookにてペンネーム「らくがきひつじ」で「ひつじがのぞいた銭湯」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

京都市内約200ヵ所から、おススメ銭湯ベスト17を厳選紹介。イラストと文で綴る、新感覚の京都お風呂屋さんガイドブック。

今日はどの湯に浸かろうか。たつまきドライヤー、素敵な唐破風、インコと出会える、脱衣カゴは柳行李、迫力のタイル画、人間洗濯機…、京都市内に約130ヵ所ある銭湯から、らくがきひつじのおススメ銭湯ベスト17を厳選して紹介。男湯も女湯も、屋根をぱかっと開いて上からのぞくとこうなんだ!? 番台、タイル、吐水口やロッカーの鍵などの銭湯アイテムカタログもついた、イラストと文で綴る京都のお風呂屋さんガイドブック。

はじめに
目次&地図
ひつじがおしえます! はじめての銭湯

第一章 昔ながらの京都の銭湯
 芋松温泉 唐破風が素敵な昔ながらの銭湯
 柳湯 昔ながらの渋さの中にちょっぴりかわいさもある銭湯
 錦湯 京都らしい趣きからイベントまで、幅広く楽しめる銭湯

コラム 京都銭湯のカゴ文化

第二章 花街の銭湯
 島原温泉 旧花街「島原」の雰囲気を満喫できる銭湯
 大黒湯 花街「宮川町」至近、舞妓さんも御用達の銭湯

コラム 浴槽にあふれる良質な地下水

第三章 タイルを楽しめる銭湯
 別府湯 珍しいクラッシュタイル画が見られる銭湯
 源湯 モザイクタイル画を眺めながら、格式高さと遊び心をご賞味あれ
 船岡温泉 唐破風の奥に広がるマジョリカタイルの万華鏡

コラム 旧泉湯のタイル画

第四章 浴槽が特徴的な銭湯
 鴨川湯 鴨川のほとり、アリーナ浴槽の広々銭湯
 宝湯 絶滅危惧浴槽「人間洗濯器」が残っている銭湯
 明治湯 流れる湯船に漂って、レジャー感覚で浸かれる銭湯

コラム カフェ さらさ西陣

第五章 個性的! 生き物に会える銭湯
 桜湯(河原町丸太町) ド迫力の錦鯉を眺めながら浸かれる銭湯
 松葉湯 約60羽のインコに出会える銭湯

コラム 京都銭湯芸術祭

第六章 これからの銭湯
 平安湯 モダンデザインの建物は、さながら「平成の銭湯」
 玉の湯 子育て世代の若夫婦がつむぐ現代銭湯ライフ
 桜湯(上七軒) 京都銭湯部のメンバーが守る地域の憩いの銭湯
 梅湯 20代の番頭さんが奮湯する銭湯

銭湯アイテムカタログ
あとがき

【著者紹介】
大武千明(おおたけ ちあき)1985年愛知県豊橋市生まれ。豊橋技術科学大学大学院建設工学専攻修了。愛知県の住宅メーカーに就職し、設計業務に従事しながら、手描きの図面作成スキルを身につける。2013年より京都府京都市在住。愛知県よりも銭湯が多いことに気づき通い始める。訪れた銭湯の古き良き魅力を記録に残したいと思うものの、営業中は内部撮影不可のため、記憶を元にイラスト化を思いつく。Facebook個人アカウントにてイラストを発信したところ、思いのほか好評を博し、調子に乗って継続。2014年、Facebookにてペンネーム「らくがきひつじ」で「ひつじがのぞいた銭湯」を開設。2014年末には、銭湯に興味を持ってもらうきっかけ作りを目指し、小冊子『ひつじがのぞいた銭湯』『ひつじがのぞいた銭湯2』を製作、販売。好きな銭湯のタイプは、古くて小さくて可愛いタイルがある銭湯。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件