龍馬と新選組の京都―史跡ガイド

  • ポイントキャンペーン

龍馬と新選組の京都―史跡ガイド

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422201429
  • NDC分類 291.62

目次

京都御苑―プロローグ
高山彦九郎の像
山紫水明処―頼山陽の仕事場
武市半平太寓居
寺田屋―薩摩急進派上意討ち
大黒寺―寺田屋事件九烈士の墓
京都所司代
島田左近暗殺の地
目明かし文吉宅
本間精一郎遭難の地〔ほか〕

著者紹介

武山峯久[タケヤマミネヒサ]
1949年京都市生れ。会社勤務の傍らKBS京都アナウンススクールに学ぶ。1988年フリー。コミュニケーション・プランナーとしてAM神戸(ラジオ関西)釣り情報番組のパーソナリティをはじめ、婚礼司会、コピーライター、放送企画構成、話し方教室講師、社員研修や講演会の講師など幅広く活躍。1994年「京都龍馬会」創設とともに参加、現枚方支部長。1995年「龍馬と維新に学ぶ会(くずは龍馬会)」創設

出版社内容情報

【解説】
幕末の京都は政治の中心地であり、戦乱の巷であった。開明派の代表として坂本龍馬、佐幕派代表として新選組を軸に据え、黒船から鳥羽・伏見戦争まで、時系列を追って50項目にまとめた。ゆかりの史跡・石碑・墓などを写真153枚、地図13枚で完全ガイド。御所、寺田屋、京都所司代、黒谷さん、新選組屯所、薩摩藩邸、長州藩邸、二条城、池田屋などは勿論、近江屋、伊東甲子太郎遭難地など、ファン・マニア必携。

【目次】
1 京都御苑-プロローグ
  竹内式部邸跡 藤井右門邸跡 近藤勇と龍馬の誕生 幕末のはじまり 将軍継嗣問題と黒船 河田小龍墓 九条邸跡 鷹司邸跡 尊王嬢夷 妙満寺(間部詮勝邸跡)と安政の大獄
2 高山彦九郎の像
3 山紫水明処-頼山陽の仕事場 梁川星巌邸跡
4 武市半平太寓居
5 寺田屋-薩摩急進派上意討ち
6 大黒寺-寺田屋事件九烈士の墓 松林院墓地 伏見港公園
7 京都所司代 西町奉行所 東町奉行所
8 島田左近暗殺の地
9 目明かし文吉宅
10 本間精一郎遭難の地

11 金戒光明寺-京都