• ポイントキャンペーン

要説所得税法〈平成15年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 455p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419042639
  • NDC分類 345.3

内容説明

生活に最も密接な所得税は、近年納税者が漸増し、その歳入中に占める地位も他の国税を圧している。自ら確定申告をすることがない人でも、タックスペイヤーの教養として、また七五〇万に達する申告者はもちろん、税の専門家を目指す税理士試験挑戦者も、本書を柱に、体系的学習を志す人が増加している。所得の種類、所得金額の計算方法、各種控除の扱い、税額算出から納税手続、不服申立てまで、法令解釈から手続に及ぶ、体系的な解説に、計算要領及び判例・通達の動向も織り込み、初めて税法を読む人にも、措置法まで含めた所得税のしくみを、わかりやすく説明。

目次

第1編 通則(納税義務;非課税所得および免税所得 ほか)
第2編 居住者の納税義務(課税標準;各種所得金額の計算 ほか)
第3編 非居住者および法人の納税義務(非居住者の納税義務;法人の納税義務)
第4編 源泉徴収(源泉徴収;源泉徴収税額の納付および徴収)
第5編 雑則(支払調書の提出等の義務;附帯税)

著者紹介

野水鶴雄[ノミズツルオ]
昭和34年早稲田大学商学部卒。54年国税庁審理課課長補佐。56年税務大学校教授。平成2年熊本国税不服審判所長。平成4年~6年税理士試験委員。現在、東京経営短期大学教授

出版社内容情報

基礎的で重要と認められる事項を中心に、できるだけ税法に忠実にわかりやすく解説。常識的な所得税の知識から税額計算・申告までの理解を助ける。