• ポイントキャンペーン

法人税法要説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 405p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419041267
  • NDC分類 345.3

内容説明

初めて法人税法を勉強する人々を対象にした専門書。筆者が実際に税理士試験(国税三法及び会計二科目)に合格した経験と、現在、大学で教鞭をとっている経験を生かし、難しい法人税法をわかりやすくするため、条文に書かれているPointをまず示した。次に税法の条文を掲げた。その条文を基にした計算Pointを表した。その原則的な計算Patternを示した。その計算Pointと計算Patternの理解により、例題を解く。例題の解答により、読者の理解の程度を確認する。最後に関連する実務上のPointを示した。

目次

第1章 法人税法の基礎
第2章 法人税法の概要
第3章 所得金額の計算の仕組み
第4章 益金の額の計算
第5章 損金の計算
第6章 資産と償却費
第7章 有価証券
第8章 引当金と繰入限度額
第9章 欠損金の繰越しと繰戻し
第10章 税額計算
第11章 申告手続き

著者紹介

山内ススム[ヤマウチススム]
本名・進。1982年税理士試験合格、その後、会計事務所に勤務し、1986年慶応義塾大学大学院修士課程修了。1992年慶応義塾大学大学院博士課程修了。1997年商学博士。1997年工業経営学会研究賞受賞。2000年日税研研究賞受賞。2002年オックスフォード大学客員研究員。2003年ケンブリッジ大学客員研究員。現在、福岡大学商学部教授。商学博士、税理士、MBA