平家物語の怪―能で読み解く源平盛衰記 (新装版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

平家物語の怪―能で読み解く源平盛衰記 (新装版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 369p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784418115112
  • NDC分類 913.434

内容説明

能舞台に甦る壮大な源平絵巻。栄華から滅亡へと転落した平家の悲劇、語りつがれる義経・弁慶の伝説、戦乱の世に翻弄された女たち…。「平家物語」の無常観が浮かび上がる異色の歴史書。

目次

序章 能を楽しむために
第1章 松山天狗
第2章 鞍馬天狗
第3章 俊寛
第4章 頼政
第5章 巴
第6章 清経
第7章 忠度
第8章 屋島
第9章 船弁慶
第10章 二人静
第11章 安宅
第12章 大原御幸

著者紹介

井沢元彦[イザワモトヒコ]
作家。1954年愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒業。TBS報道局記者時代の80年に、『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞。退職後は作家活動に専念

大槻文藏[オオツキブンゾウ]
観世流シテ方職分。1942年大阪府生まれ。祖父十三、父秀夫、観世寿夫、銕之亟に師事。47年「鞍馬天狗」の稚児で初舞台。50年「猩々」にて初シテをつとめる。読売演劇大賞優秀作品賞、松尾芸能賞優秀賞、芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章など多数受賞。一門や若手の指導に携わるほか、大槻能楽堂自主公演を企画し、復曲、新作活動および海外公演にも多数参加。(公益財団法人)大槻能楽堂理事長、(社)能楽協会大阪支部長など役職多数

森田拾史郎[モリタトシロウ]
写真家(写真家3代目)。1937年東京都生まれ。武蔵野美術大学西洋画科卒業後、写真に転向。日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「平家物語」。源平の争いの裏側で繰り広げられた数多くの人間ドラマ。深い怨念を抱いた人々が繰り広げる歴史絵巻の真相がここに。

栄華から滅亡へと転落した平家の悲劇、語り継がれる義経・弁慶の伝説、戦乱の世に翻弄された女たち・・・。能舞台で数多く演じられている「平家物語」。そこには源平の争いの裏側で繰り広げられた、数多くの人間ドラマがあった。深い怨念を抱いた人々が繰り広げる歴史絵巻の真相がここにある。