• ポイントキャンペーン

成美文庫
山内一豊とその妻111の謎―Q&Aで知る土佐藩祖夫妻の伝説と真実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 271p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415073880
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0121

内容説明

武勇より官僚的能力に長けた一豊の知られざる処世術と夫を見事にサポートした妻千代のエピソードに迫る。

目次

第1章 山内一豊と妻の履歴書―美濃放浪の日々
第2章 「名馬購入」の時代―信長・秀吉に仕える日々
第3章 「中国攻め」の時代―立身出世の日々
第4章 「本能寺の変」の時代―転戦の日々
第5章 「秀次老臣」の時代―長浜城主の日々
第6章 「関ヶ原合戦」の時代―掛川城主の日々
第7章 「土佐入国」の時代―一国一城の主の日々
第8章 「土佐藩主」の時代―藩政改革の日々
第9章 山内一豊と妻の晩年―ともに六十一年最期の日々

著者等紹介

楠木誠一郎[クスノキセイイチロウ]
1960年福岡県生まれ。日本大学法学部卒業。出版社で歴史雑誌の編集に携わる。現在、作家。歴史推理小説、歴史ノンフィクションなど幅広い執筆活動を続けている。『名探偵夏目漱石の事件簿』(廣済堂出版)で第8回日本文芸家クラブ大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。