• ポイントキャンペーン

成美文庫
「会社の人間関係」がよくなる本―誰とも「絶妙につきあう人」の技術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784415073781
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0130

内容説明

無能な上司からウマの合わない同僚まで。こじれの対処から「もっと親しく」まで。仕事につきものの問題は、こう突破する。いい「ビジネスライク」実践術。

目次

1章 自分の「対人パターン」を見直そう―人への見方や反応が類型化すると会社は徐々につらくなる
2章 人と違う自分だけの「ほめ言葉」を持つ―言葉にするのを面倒がると会社は息苦しくなる
3章 「ついていけない」を「提案型」に切り替える―気分が性善説に傾くと会社は裏切りに満ちてくる
4章 「察する技術」をもっと完成させよう―相手の真の願望を満たさないと会社は果てしない迷路になる
5章 たとえば「素朴な笑顔」の使い方―自分の役をきちんと演じないと会社はひえびえとしてくる
6章 この「叱り方」「叱られ方」は必ず覚える―嫌なこと・損なことから逃避的だと会社は「狼」になる
7章 「リカバリーは難しくない」ことに気づこう―難しい人を放置していると会社の居心地はいつまでも悪い
8章 自分を変えていく人が成功する―「相手さえ変われば」と発想すると会社は負けいくさが多くなる

著者等紹介

松本幸夫[マツモトユキオ]
1958年東京生まれ。経営者教育研究所研究員、東京文化センターインストラクターどをへて、現在ヒューマンパワー研究所所長。能力開発やストレスコントロール、人間関係などの実践的な研修、指導で活躍中。偉才の研究、先端科学の紹介、インド滞在経験に裏づけられた幅広い理論家として知られ、企業や団体、商工会議所などでの講演は年百回を超える
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。