青春新書プレイブックス<br> 徳川慶喜の見た明治維新―歴史の激流の中で、その運命の選択

  • ポイントキャンペーン

青春新書プレイブックス
徳川慶喜の見た明治維新―歴史の激流の中で、その運命の選択

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 267p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413017060
  • NDC分類 289.1

内容説明

いまに活かす!悩める指導者・徳川慶喜の決断―坂本竜馬、勝海舟、西郷隆盛、松平容保…その時、彼らは難題にどう応え、どう動いたのか。

目次

序章 苦しみもがく…そこから慶喜は生まれた―維新の重大危機を現代史の視点で斬る
1章 水戸藩主から将軍へ、その悲劇―徳川十五代、最後の男の「帝王学」
2章 「天下盗り」徳川家の内紛勃発―将軍になれなかった裏の世界・将軍になれた闇の世界
3章 大政奉還と王政復古の狭間で―裏工作、智略、欺き、感涙…慶喜をつき動かした男たち
4章 開国の時代、その疾風怒濤―維新の豪男も恐れた“深慮遠謀”
5章 戊辰戦争と会津士魂の悲運―盟友の信頼と裏切り、そして男の本懐
6章 明治政府との抗争と慶喜最後の運命―主君を支え続けた英傑の契り