邱永漢ベスト・シリーズ<br> 不動産が一番

  • ポイントキャンペーン

邱永漢ベスト・シリーズ
不動産が一番

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 253p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408102429
  • NDC分類 338.12

内容説明

ほんとうに、「土地神話」は崩れ去ってしまったのか。本書は、かつての“急激な地価高騰”をピタリと予見すると同時に、香港・シンガポール・台湾を例にとりながら、「地価は上がることはあっても下がることはない」というのは唯一、日本だけの例外であったことも示唆した話題の書。アジアへの進出を含めて、いま再び、不動産投資の本質を問い直す。

目次

坪当たり一億円は日本経済の実力の象徴
都心部のマンションは今が買いどき
手の届く範囲にある不動産の話
マイホームづくりの新しいルール
人が集まれば地価が上がる
土地を買うなら一目惚れに限る
地価の下がる心配はない
地価の値上がりは地方都市に波及する
原宿、代官山、広尾、次はどこ?
衛星都市も賃貸用不動産のブームになる〔ほか〕