個人事業を会社にするメリット・デメリットがぜんぶわかる本 (改訂新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405102996
  • NDC分類 335.4
  • Cコード C2034

内容説明

どっちがお得!?違いを徹底比較!法人成りで失敗しない!記入例付届け出サンプル満載。この1冊で会社の設立手続きもOK!

目次

第1章 会社にしたときのメリット~税金(自分に給料を支払うと税金が安くなる;家族への給料を多くすれば、税金が安くなる ほか)
第2章 会社にしたときのメリット~経費(住居を役員社宅にできる;社内規定で経費を増やせる ほか)
第3章 会社にしたときのデメリット~手間(会社設立時の手続きが面倒;日々の経理作業が面倒 ほか)
第4章 会社にしたときのメリット~信用、資産保護、助成金など(さまざまなところで信用を得られる;決算日を自由に設定できる ほか)
第5章 会社にしたときのデメリット~税金、経費(会社設立には数十万円の費用がかかる;赤字でも法人住民税を払わなければならない ほか)
第6章 実際に、会社を設立してみよう(会社の種類にもいろいろある;以前よりも会社が作りやすくなった ほか)

著者等紹介

関根俊輔[セキネシュンスケ]
税理士。中央大学法学部法律学科卒。尾立村形会計事務所(東京都)で会計人としての修行を重ねる。関根圭一社会保険労務士・行政書士事務所(茨城県)を経て、平成19年に、共同で税理士法人ゼニックス・コンサルティングを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

個人事業主が法人化した際のメリット(節税、社会的信用力)と、デメリット(会社の費用負担、手続きが多い)を丁寧に解説。また、法人化する際の手続きも詳細に紹介しました。図版や事例を多く扱ったため、自分が法人化したほうが有利なのかがしっかりわかり、さらに、法人化する際の届出サンプルも豊富に載せたため、法人化する手続きもしっかり行えるので、これ一冊ですべてOKです。