重要度順「伝わる文章」を書く技術―だれでも・今すぐ実践できるコツ60

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

重要度順「伝わる文章」を書く技術―だれでも・今すぐ実践できるコツ60

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405102538
  • NDC分類 336.5
  • Cコード C2034

内容説明

「伝わる」と仕事もうまくいく!企画書、報告書、依頼書、プレゼン資料、セールスレター、社内・社外メール―実用文がスッキリ書ける!

目次

1 「伝わる文章」を書くための準備!(書き出す前の準備)
2 「肝の1文」を正確に書く!(1文は短くする;主語と述語の関係を明確にする ほか)
3 正確に伝わる言葉を選ぶ(「てにをは」に気をつける;正確に伝わる言葉を選ぶ ほか)
4 文章全体をチェックする!(文章全体をすっきりさせる!;伝わる文章を書く)

著者等紹介

飯間浩明[イイマヒロアキ]
日本語学者・国語辞典編纂者。1967年、香川県高松市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。同大学院博士課程単位取得。現在、『三省堂国語辞典』編集委員。国語辞典の編纂を続けるかたわら、大学生や社会人の対し、クイズやディベートなどを取り入れた独自の文章指導を十数年にわたって続けている。NHKEテレ「使える!伝わるにほんご」講師を務めるなど、放送による日本語・国語教育番組にも長くたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

jabrafcu

6
『三省堂国語辞典』の編纂者として Twitter などでもおなじみの飯間浩明氏が監修した文章読本。「何のために/誰に伝えるために書くのか」という項目をいの一番に持ってくるコンセプトは賛同できるものだ。翻訳にもスコポス理論というのがあるように,なんでも目的次第で実行すべき事柄やその配分は変わるものだろうから。▽本書が目的とするのは,ビジネスなどで用いられる実用文の「わかりやすさ」である。一般的なテーマだけに類書と重複する部分も少なくないが,文法・語法的な Tips はさすが辞典編纂者だけあって参考になる。2018/06/11

つーりん

2
基礎の基礎。でも、案外、基礎って守れてないもので。反省のため、飯間氏の本を読む予定。2016/12/18

まいまい蝸牛

1
普段使っている表現も、言われてみると確かにおかしいかも、もっと綺麗に書き直せるかもと思うものがいっぱいありました。日頃から気をつけていきたいです。2018/07/09

Tomonori Yonezawa

1
よく整理されていて分かりやすい。こういったハウツー本をバカにする人もいるが、自分は好きで同じようなハウツー本を定期的に読み、同じようなところで「なるほど、参考になるなぁ。」と思います。ハウツー本は一度読んでも駄目なのです。人生かけて育てた自分のスタイルは、本1冊取り入れたところでまた戻るんです。定期的に読んで定期的にスタイルを修正。10年続けば、それなりのスタイルになるでしょう。著者の本は定期的に読んでもいい本だった。2018/02/17

まけやまたん

1
当たり前のように見えて出来ていないことが多い。自分の文章を意識的に見ると、修正すべき点が多いことに気づいた。本書は分かっているつもりになっていたことが言語化されて、改めて気づくことが多い良書。2017/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9530579

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。