東シナ海を囲む中世世界

  • ポイントキャンペーン

東シナ海を囲む中世世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 338p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784404021588
  • NDC分類 210.4

内容説明

日本という境界を超え、人々は海を渡り交易した。貿易港博多、独自の文化を形成した琉球、大陸との窓口対馬、信仰の地宇佐・阿蘇など、東シナ海をめぐる中世人の精神と生活を描き出す。

目次

都市(大陸に開かれた都市 博多)
村落(佐賀平野の村と館―中世村落の成立と変化)
信仰(宇佐の神に捧げた土器)
流通(朝鮮半島との交流 対馬)
職人(生活を変えた職人たち 石鍋;「鍛冶の翁」と「炭焼小五郎」伝説の実像)
特論(中世阿蘇の原風景;グスクの発掘;『おもろさうし』の世紀―歌謡が語る琉球の中世)