日本が教えてくれるホスピタリティの神髄

個数:

日本が教えてくれるホスピタリティの神髄

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396612917
  • NDC分類 689.8

内容説明

ペニンシュラが東京で実現した「和」と「洋」の融合!なぜ日本人が求める「サービス」の質は高いのか。日本を知り抜いた外国人GMが、今に生かす「おもてなし」の文化。

目次

1 日本人に満足していただくために―高品質のサービスを求めるのは日本の文化だった
2 魅惑のマーケット、日本―高級ホテルと高級ブランドが日本を目指す、これだけの理由
3 日本で仕事をする喜び―ホテル人生三〇年、その中で日本とどう関わってきたか
4 「サービス」と「ホスピタリティ」と「おもてなし」―ホテルがお客様に提供できる最上のものとは何か
5 私にとっての日本、そして日本人―イギリスに生まれて、日本で暮らす。「外」と「内」から見えること
6 ホスピタリティの神髄―私たち「ザ・ペニンシュラ東京」の夢

著者紹介

トンプソン,マルコム[トンプソン,マルコム][Thompson,Malcolm]
ロンドン大学卒業。1976年にハイアット・インターナショナル・グループに入社。皿洗い係からホテル人生をスタートし、飲食部門を歩む。1993年にオーストラリアでゼネラル・マネージャー(GM=総支配人)に就任後、1998年5月、パークハイアット東京のGMとして来日。7年にわたり日本で優れた経営手腕を発揮する。その後、ロサンゼルスのパークハイアットのGMを務める。2006年6月、ザ・ペニンシュラ東京のGMに就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)