グローバルで成功するプロの仕事術―日本企業のアメリカ進出を支えたトップコンサルタントの方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

グローバルで成功するプロの仕事術―日本企業のアメリカ進出を支えたトップコンサルタントの方法

  • 内田 士郎【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 祥伝社(2007/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396612894
  • NDC分類 336.04

内容説明

グローバルな大競争時代を勝ち抜くために人や組織はどうあるべきか。

目次

プロローグ 世界を舞台に勝負を挑む日本企業を支援したい
1章 信頼はロジック(論理)を超えたところで結ばれる―“Do the right things”でお客様のほんとうのニーズに応える
2章 グローバルに通用する個人スキルの磨き方―異文化社会を生き抜くための知恵とコミュニケーション力
3章 出すぎた杭になれ!世界をめざす日本企業の架け橋に―米国の中西部を支える日本の製造業の底力を再認識する
4章 問題を顕在化させにくい日本企業の問題点とは?―いま、私たちが学ぶべきこと
5章 絶対に諦めない、挫けない心が未来を開く―私が公認会計士という道を選んだほんとうの理由
6章 お客様の期待を超えるサービスを―「プロの仕事」とはどういうものか?ベリングポイントがめざす「RAP」の理念

著者紹介

内田士郎[ウチダシロウ]
ベリングポイント株式会社代表取締役社長。公認会計士。米国公認会計士。1955年東京生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業。80年、ビート・マーウィック・ミッチェル会計士事務所・東京事務所入社。86年より同社KPMGビート・マーウィック米国カリフォルニア州サンノゼ事務所に勤務し、91年同社パートナーに昇格。93年からプライス・ウォーターハウス・クーパースの米国シカゴ事務所に勤務し、日本企業部統括責任者として、様々な日本企業の現地展開を支援する。99年帰国後、PwCコンサルティング(現IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社)取締役常務執行役員を経て、05年10月より現職に就任。M&Aや新規事業立案、グローバル戦略など、13年にも及ぶ海外での豊富な経験をもとにした、グローバルの視点に立つコンサルティングの見識は高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)