ノン・ポシェット<br> 新 幕末風雲録〈2〉清河八郎暗殺編

電子版価格 ¥507
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ノン・ポシェット
新 幕末風雲録〈2〉清河八郎暗殺編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784396321444
  • NDC分類 913.6

内容説明

勘定奉行小栗忠順は幕閣にあって孤立していた。幕命を受け、幕府の公金で浪士組を募った志士清河八郎が、倒幕擾夷に寝返ったのである。しかも幕臣である山岡鉄舟、高橋泥舟もそれに加担している。幕臣でもない近藤、土方でさえ清河の奸策を見抜き、決裂して新撰組を作ったというのに…。恩師小栗の苦悩を見て、風戸俊策は、清河を斬ろう、と決意した。風雲急を告げる文久3年桜の季節、孤剣をもって、尊皇攘夷の謀略に挑む青年剣士の姿を熱く描く好評の『新幕末風雲録』第2弾。