祥伝社黄金文庫<br> 下世話の作法

個数:
電子版価格 ¥483
  • 電書あり

祥伝社黄金文庫
下世話の作法

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2017年11月21日 08時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 241p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396315542
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

この本は私の『聖書』である。下品な俺だから分かる「粋」で「品」のいい生き方とは。よーく読んで、今こそ日本人の原点に戻りなさい。

目次

1 品―品がある人は分相応の生き方を知っている(「礼」がなくなって日本人は下品になった;ごはんは黙って食べよう ほか)
2 夢―夢をかなえたらそこで人生は終わる(手が届かないから「夢」って言うんじゃないの?;夢は人格まで変える ほか)
3 粋―本当のかっこよさは気の使い方に現われる(高倉健さんの「粋」は、どこから来るのか;フグの刺身をごちそうになったけど… ほか)
4 作法―サルがパンツを穿いた瞬間から作法が始まった(「ちゃんと」すること;礼儀知らずの芸人が増えたのはなぜなのか ほか)
5 芸―生き方を「芸」にできれば品はよくなる(芸人は社会の底辺にいる;「売れない理由」だけはたくさんある ほか)