指先から感じるドビュッシー

個数:
  • ポイントキャンペーン

指先から感じるドビュッシー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 19時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393937754
  • NDC分類 763.2

内容説明

作品に込められた意味、楽譜からのインスピレーションを、“ピアノの音”にするために。19世紀末の美意識、作曲家が愛した絵画、文学、人など、作品の文化的背景を紹介し、その演奏技法を詳しく解説。自分で自分の解釈を選びとるための多角的レッスン。

目次

アラベスク第1番
アラベスク第2番
「映像」第1集より(水の反映;運動)
小さな黒人
忘れられた映像
「前奏曲集」第1巻より(デルフの舞い姫たち;帆;亜麻色の髪の乙女;沈める寺;ミンストレル)
「子供の領分」より(雪は踊っている;ゴリウォーグのケーク・ウォーク)
タッチと音色のいろいろ
指先から感じるドビュッシー
耳と足先で感じるドビュッシー
タイトルの意味を間違いなくとらえよう

著者紹介

青柳いづみこ[アオヤギイズミコ]
ピアニスト・文筆家。安川加壽子、ピエール・バルビゼの各氏に師事。マルセイユ音楽院首席卒業。1980年東京デビュー。83年から東京芸術大学大学院博士課程で学び、89年、論文『ドビュッシーと世紀末の美学』のより学術博士号。90年、平成2年度文化庁芸術祭賞。リリースした7枚のCDが『レコード芸術』誌で特選盤となり、『ドビュッシーの時間』(カメラータ)はレコード・アカデミー賞にノミネートされる。著書に『翼のはえた指』(白水社、第9回吉田秀和賞、ミュージック・ペンクラブ賞)、『青柳瑞穂の生涯』(平凡社、日本エッセイスト・クラブ賞)、などがある。JMLセミナー入野義朗音楽研究所にて「フランス音楽の解釈と演奏法」開講。大阪音楽大学教授。日本ショパン協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ドビュッシーのピアノ曲を厳選。作品の文化的背景と奏法とを流麗に紹介する多角的レッスン。自分だけの演奏を実現するために。