ボリショイの歌姫 心の旅

個数:
  • ポイントキャンペーン

ボリショイの歌姫 心の旅

  • 川副 千尋【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 春秋社(2006/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393934999
  • NDC分類 766.1

内容説明

若くして単身、激動の旧ソ連に赴き、歴史と伝統を誇るボリショイ劇場の舞台に立ち、劇場殿堂入りを果たした不世出の声楽家の姿。

目次

プロローグ 偉大なる力に抱かれて―伊勢神宮とアヴェ・マリア
第1章 旅立ち
第2章 ボリショイ劇場の朝
第3章 ロシアで生活して
第4章 オペラへの情熱
第5章 若い声楽家へのメッセージ
第6章 オペラのヒロイン像をめぐって
第7章 ロシア、人間模様
第8章 わが師、わが友―ネステレンコとエレーナ
第9章 劇場はひとつの都市
エピローグ 旅はつづく…

著者紹介

川副千尋[カワゾエチヒロ]
東京芸術大学声楽科卒業、同大学院修了。1990年、第59回日本音楽コンクールで最高位入賞。同年、旧ソ連(ロシア)に赴き、ボリショイ歌劇場で研鑽を積む。94年、同歌劇場で、外国人初のロシア・オペラのプリマドンナに抜擢、センセーショナルなデビューを果たす。その演目、チャイコフスキーのオペラ『エフゲニー・オネーギン』の主役タチヤーナを十数年にわたり、ロシアはもとより、ヨーロッパ各地の歌劇場で演じ、「現代最高のタチヤーナ」と絶賛される。2000年、ハンガリー国立歌劇場日本公演で外来初の『蝶々夫人』の主役に抜擢され、日本での鮮烈なオペラ・デビューを飾る。毎年、世界中のオペラ歌手が結集するガラ・コンサートに出演。2005年、ボリショイ歌劇場記念館殿堂入りを果たす。リートの分野でも、ロシア歌曲や日本歌曲を中心に多彩なレパートリーを誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)