日本語を生かすメリハリ読み!―漱石で学ぶ「和」の朗読法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784393436288
  • NDC分類 809.4
  • Cコード C0095

内容説明

聴き手に思いを伝える、史上最強のコミュニケーションツール。身体技法の“発声法”(朗読)とは。度重なる真剣勝負で磨かれてきた「和」の芸能の秘技を伝授。日本文学で最も朗読に適している漱石をテキストに、そのプレゼンテーション・メソッドを詳説。

目次

第1章 宇宙を創造する語り
第2章 秘伝の朗読「メリハリ読み」
第3章 セリフ読み
第4章 緩急と間
第5章 朗読に色彩を加える音楽
第6章 朗読ライブをするために
付録 実践編―朗読テキスト一覧

著者等紹介

安田登[ヤスダノボル]
能楽師(下掛宝生流)。1956年生まれ。ワキ方能楽師であり、日本ではまだ数少ない米国Rolf Institute公認ロルファーの一人。能、ロルフィング、身体技法、教育など幅広い分野で活動している。最近では、謡・音楽・朗読を融合させた新たな朗読ライブを精力的に展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。