善導六時礼讃―浄土への願い

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784393174272
  • NDC分類 188.63
  • Cコード C1015

内容説明

浄土宗で唱えられる“浄土への讃歎のことば”を、誰でも大和言葉で味わえるように現代語訳。

目次

日没礼讃―夕方
発願文
初夜礼讃―夜の始まり
中夜礼讃―真夜中
後夜礼讃―夜の終わり
晨朝礼讃―朝方
日中礼讃―昼どき
広懴悔
付録 歎仏偈・三帰礼・発願帰敬偈(十四行偈)

著者等紹介

原口弘之[ハラグチコウシ]
1977年、東京都生まれ。大正大学人間学部仏教学科卒、同大学院博士前期課程仏教学専攻修了。浄土宗清岸寺(渋谷区)副住職。祐天寺研究室において長年にわたり『祐天寺史資料集』の編集に携わる

宇野光達[ウノコウタツ]
1960年、愛知県生まれ。浄土宗教師。清岸寺職員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

浄土宗や真宗の法要で用いられる経典『六時礼讃』を古歌のリズムに合わせて大和言葉に翻訳。声に出して味わえるのが特徴である。

【著者紹介】
1977年東京都生まれ。大正大学大学院博士前期課程仏教学専攻修了。現在、浄土宗清岸寺(渋谷区)副住職。