仏弟子の生涯〈上〉 (普及版)

個数:

仏弟子の生涯〈上〉 (普及版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月21日 21時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 368p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393135587
  • NDC分類 182.8
  • Cコード C0015

内容説明

仏教が強固な教団となるまでの日々に、どのような人々が存在したのか。原典を駆使しながら、弟子たちの苦悩と歓びを鮮やかに描く。

目次

第1章 仏教のひろがる契機となった人々(五人の修行者たち;ヤサなど、富商の子たち;火の儀礼の克服;サーリプッタとモッガラーナ ほか)
第2章 出会いの時機の不明な人々(カースト制度の否定;人間であることについての嫌悪感と悲哀;出家するときの気持ち;修行の実践 ほか)

著者等紹介

中村元[ナカムラハジメ]
1912年島根県松江市に生まれる。1936年東京大学文学部印度哲学科卒。1943年文学博士。1954年東京大学教授。1970年財団法人東方研究会設立。1973年東方学院設立、学院長に就任。東京大学名誉教授。1977年文化勲章受章。1984年勲一等瑞宝章受章。1999年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

仏教が教団として確立するまでに参加した人々の動きを資料を駆使して明らかにする。教団形成を支えた弟子達の苦悩の日々を描き出す。