• ポイントキャンペーン

社会を映す川―災害多発時代の自然・技術・文化

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784381022417
  • NDC分類 517.04
  • Cコード C3051

内容説明

あらゆる営みを映しつづける川の姿から災害多発時代の日本と日本人を考える。

目次

第1章 せめぎあう災害と治水(ライン川に治水の新時代を訪ねる;急展開を迎えたダム問題 ほか)
第2章 教育と歴史に思うこと(語り合えた師井口昌平先生との別れ;敗戦から60年 ほか)
第3章 川にみる文化(源流の魅力が日本文化を再生する;日本人の優れた感性と公共施設 ほか)
第4章 土木史を彩る人たち(土木史への認識を高めよう;古市公威生誕150年 ほか)
第5章 私の河川体験記(興津川;安倍川 ほか)

著者等紹介

高橋裕[タカハシユタカ]
1927年静岡県生まれ。1950年東京大学第二工学部土木工学科卒業、1955年東京大学大学院(旧制)研究奨学生課程修了。東京大学名誉教授、国際連合大学上席学術顧問。河川審議会委員、水資源開発審議会会長、中央環境審議会委員、世界水会議理事など要職を歴任。専門は河川工学、水文学、土木史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。