• ポイントキャンペーン

兎のインボルティーニ―政田潤戯曲集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784380082146
  • NDC分類 912.6

内容説明

大学で演劇論を講じてきた教授は、30の仮面で30年間描き続けてきた戯曲作者だった。心理劇、実験作、笑い、謎、皮肉…悲喜劇の絶妙なあわいと効果。洒脱な表題作ほか、代表作4本を収録。自身による解題と、累計20万人以上が見たという30余に及ぶ上演作品データを巻末に付す。

著者紹介

政田潤[マサダジュン]
劇作家・演出家。元玉川大学教授。1955年より玉川大学の専任講師、助教授、教授として演劇理論の授業や実習公演の演出を担当。その一方、課外教育であるクラブ活動の演劇指導も35年間行なってきた。学内外で180の劇を演出。そうした中で、30篇以上の戯曲を書き、様々な場で上演に付された。「演劇が心と行動に及ぼす変化の作用」が長年の研究テーマである。学生部長、教育博物館長等を務め、学校法人の常務理事として学校運営にも参画。学外においての講演活動も多い。大学定年後は、グループ公演やサロンコンサート形式の演劇・音楽の催し「銀河の会」の演出と執筆を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)