にじいろえほん<br> かわうそ3きょうだいとらのまき

個数:

にじいろえほん
かわうそ3きょうだいとらのまき

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月24日 05時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 22X25cm
  • 商品コード 9784338261272
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

森でいちばん強い生き物が気になる末っ子かわうそに、「そりゃ、トラがいちばんさ」と、にいちゃんたち。トラに会いたくなった末っ子がトラを探しに出かけると、トラがいて…!? なかよし3兄弟の楽しいお話。

内容説明

かわうそ3きょうだい、もりでいちばんつよいいきものにあいにいく!?旭山動物園で飼育係だった絵本作家あべ弘士が、いちばん好きな動物、かわうそを描く!

著者等紹介

あべ弘士[アベヒロシ]
1948年、北海道旭川市生まれ。1972年から25年間、旭川市旭山動物園の飼育係を務める。『あらしのよるに』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞、『ゴリラにっき』(小学館)で小学館児童出版文化賞、「ハリネズミのプルプル」シリーズ(文溪堂)で赤い鳥さし絵賞、『どうぶつゆうびん』(講談社)で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、『宮沢賢治「旭川。」より』で産経児童出版文化賞美術賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

はな

26
3兄弟が可愛い。とらさん、怖いのかと思いきやなかなか良い方で(笑)2020/06/12

ハワイ猫

14
新刊かな。かわうそがトラに会う。あれ、北の夏の森にトラはいるのか?というのがこどもとうーん?となるも、トラがカッコいいのです。どうしたらこんなに迫力ある絵がのびのび描けるのだろう。物語より絵に惹かれてしまいました。こどもも読みながらトラの背中を指でなぞっていました。その気持ち、わかる。2018/03/15

こりんご

14
知らずに借りてきたが、シリーズものの4作目だった。旭山動物園の飼育係という過去を持つ作家さんが描く動物たちは愛らしかったり、迫力があったり、生き生きしている。文章少な目で、絵で読ませる感じ。長文が苦手な姪も楽しそうに読んでいた。機会があれば1・2・3も読んでみたいな。   【2017年6月19日 第一刷発行】2017/07/30

いっちゃん

10
何とも言えない抜け感。2017/08/31

chatnoir

9
かわうそ三兄弟が主人公の絵本。シリーズものらしいけど、初めて読んだ。お兄ちゃん、次男坊、末っ子の動作や虎の真似をする時の擬音がそれぞれ程度が違う事が判って楽しい...絵も好きだなぁ。それにしても...喰われなくて良かったね(笑)カワウソ三兄弟に「なかなかやるな」って言う虎さん...懐がデカイです(笑)2017/08/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12045633

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。