法律学講義シリーズ<br> 担保物権法

  • ポイントキャンペーン

法律学講義シリーズ
担保物権法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 329,/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784335320231
  • NDC分類 324.3

内容説明

民法の中で最も難解といわれる担保物権法を、重要論点については学説・判例の整理だけでなく考え方の基礎まで詳しく解説し、複雑な利害関係の対立には多くの図解で説明を加え、最近の実務の動きも捉えた最新のテキスト。

目次

序論―担保物権法序説
第1編 法定担保物権(留置権;先取特権)
第2編 約定担保物権(約定担保論;質権;抵当権)
第3編 変則担保(変則担保論;仮登記担保;買戻・再売買予約;譲渡担保;所有権留保)
第4編 債権担保(債権質(〔附〕権利質一般)
債権の譲渡担保
代理受領・振込指定)