こころから言葉へ

個数:

こころから言葉へ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 196p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784335150326
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C1010

内容説明

十時間に及ぶ肉声の交錯。こころと言葉の起源、日本人とタブー、団塊世代の評価と未来、意味の牢獄、愛の階級闘争、理想の育児…。

目次

1 精神の起源をめぐって(「こころ」をどう描くか;文字以前の言葉・言葉以前の言葉;「いる」ことの保障;「本当の自分」はどこに;自然史の必然と自己治療)
2 タブーの構造(精神医学の立場・文学の立場;正常と異常の境界;タブーの構造;天皇制の精神療法論;禁止・抑圧・自己規制;一身にして二世を生きる;総中流化社会―新しい対応が求められる兆し?)
3 世代を超えて(重い言葉・軽い言葉;団塊世代の評点;〈意味の牢獄〉から抜け出る;愛の階級闘争;家庭の崩壊・育児の可能性;ベビーブーマーの育ちと老後;子どもの時間を切らないこと;若い世代に ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たりらりらん

6
“doing”(すること)に対して褒めることは多いけど、“being”(いること)を褒めることはあまりない、という北山さんの指摘に感動。ウィニコットの理論を学び、臨床経験の豊富な北山さんならではの言葉だなと感じる。1993年に行われている対談をまとめたものなので、少し時代性を感じさせる表現もあるが、そこがまたもの悲しい気分にさせる。総中流社会と呼ばれていている世界、今では総うつ社会とか、中流層から脱落してしまった人をめぐる議論が展開されている世の中になっていますよ。タイムマシンに乗った気分。2011/10/28

pokochi1977

1
今読むといい。2008/07/29

R.D

0
ラカンとウィニコットを比較している部分が興味深い。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/47795
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。