光文社新書<br> ふしぎなふしぎな子どもの物語―なぜ成長を描かなくなったのか?

電子版価格 ¥628
  • 電書あり

光文社新書
ふしぎなふしぎな子どもの物語―なぜ成長を描かなくなったのか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 372p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334036386
  • NDC分類 909
  • Cコード C0236

内容説明

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」「ペルソナ」などのテレビゲームから、ウルトラシリーズや仮面ライダーシリーズなどのテレビヒーローもの、「ガンダム」「エヴァンゲリオン」「魔法使いサリー」などのアニメ、「ベルサイユのばら」「綿の国星」「ホットロード」などのマンガ、そして著者が専門の児童文学まで、あらゆるジャンルの「子どもの物語」を串刺しにして読み解く試み。そこから見えてきた、「子どもの物語」の大きな変化とは―。

目次

1章 テレビゲーム
2章 テレビヒーロー
3章 アニメ(男の子編)
4章 アニメ(女の子編)―魔法少女
5章 世界名作劇場
6章 マンガ
7章 児童文学
8章 子どもの物語たちが示すもの

著者等紹介

ひこ・田中[ヒコタナカ]
1953年大阪府生まれ。同志社大学文学部卒業。児童文学作家。「児童文学書評」主宰。1990年『お引越し』(講談社文庫)で第1回椋鳩十児童文学賞受賞。1997年『ごめん』(偕成社)で第44回産経児童出版文化賞JR賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。