カッパ・ノベルス<br> 越後七浦殺人海岸―入れかわった死体

カッパ・ノベルス
越後七浦殺人海岸―入れかわった死体

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784334028558
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

吉成行夫には、12年間隠し続けた秘密があった。それは、彼が高校三年生の時、彼の同級生で想いを寄せる宮地亜以子が、廃工場で殺人を犯し、その廃工場の壁に消えたのを目撃したことだった。高校卒業後、亜以子は消息を絶った。ところが、同窓会の席上、吉成は、亜以子が不動産会社社長・居差寺と結婚したことを知る。いまだに彼女を想う吉成は、極秘に彼女を調査すると…。そして、居差寺のベッドで“見知らぬ男”の死体が発見され、さらに奇怪なことに、その“見知らぬ男”の家で居差寺の死体が!度肝を抜く密室トリック、死体交換トリック、消失トリック。鬼才入魂の書下ろし長編本格推理の秀作。