教育改革への指針

  • ポイントキャンペーン

教育改革への指針

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 95p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289028771
  • NDC分類 370.4

内容説明

教育の目標は、良識ある国民の育成。規律ある躾。知育・徳育・技術教育により、洞察力・判断力を涵養し、責任ある適切な判断の励行。その行動は誠意と情熱をもって。社会倫理混迷の折、確かな指針を示す日本教育改革論。

目次

第1章 戦後の日本社会(戦後六十年の日本;経済復興の原動力)
第2章 日本の伝統精神(聖徳太子・十七条憲法;論語;武士道)
第3章 人間の生成と教育目標(人間としての生成と教育;人格完成の目標)
第4章 教育改革(学級崩壊;米国の教訓を生かせなかった日本;人間の教育;教育改革の方向性)
第5章 教育現場の課題(教育目標;教育現場の声;歴史教育の課題;ジェンダーフリーの問題;教科書の問題;教育委員会のこと;教師力の涵養;教育改革への指針)

著者紹介

和知正義[ワチマサヨシ]
1937年神奈川県生まれ。本名、阿部功。横浜市立大学商学部経済学科卒業。東証一部上場会社で、企画、予算管理、財務分析、企業診断等の職務を歴任。原価管理士、経営コンサルタント。日本の歴史が包含する豊かな知恵と倫理をもとに、現代社会への提言を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)