Shinpu books<br> 卑弥呼前後の隙間

  • ポイントキャンペーン

Shinpu books
卑弥呼前後の隙間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 81p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784289024575
  • NDC分類 210.3

内容説明

邪馬台国は呉の脅威に備えるため、九州内陸部にダミーをつくり、前線基地とした。弥生時代の隙間はこの前提をヒントとして埋められていくのではないか。推測を働かせて弥生時代を炙り出す。

目次

素朴な疑問
奴国王の誤算
倭国王帥升の努力
倭国大乱の意味
公孫氏の役割
司馬懿の思惑
邪馬台国の朝貢
孫子の兵法
狗奴国の意地
孫権の焦燥
親魏倭王、卑弥呼
黄幢の効用
台与の幸運
台与以後の四世紀
張政と陳寿
記紀等と「魏志」倭人伝
歴史の辻褄

著者紹介

山本傳[ヤマモトツトウ]
1942年、名古屋市生れ。立命館大学法学部卒業後、名古屋市役所に勤務。総務局統計課長、観光コンベンションビューロー参事、選手管理委員会事務局次長等を歴任して退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)