文芸社文庫<br> 尖閣海域 謎の幽霊船―UNICOON

個数:

文芸社文庫
尖閣海域 謎の幽霊船―UNICOON

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月22日 05時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784286160535
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

領有権をめぐり、日本・中国・台湾の緊張関係が持続する尖閣諸島。その付近で、幽霊船同然の変わり果てた姿で発見されたのは、台湾海軍最新鋭のラファイエット級フリゲイト艦であった。しかも、約150名の乗組員の姿が、忽然と消え失せていた。また、この海域で、中国の潜水艦が沈没し、中国艦隊が出撃した。この謎に、敢然と立ち向かうUNICOON。日・中・台の三国が一触即発の状況で、シーデビルのとった行動は。緊迫のポリティカル・シミュレーション!

著者紹介

大石英司[オオイシエイジ]
1961年鹿児島県生まれ。1986年『B‐1爆撃機を追え』で、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)