念ずれば花開く―医療現場で、家庭で大奮闘。泣いて、笑って、祈りと感謝の物語

念ずれば花開く―医療現場で、家庭で大奮闘。泣いて、笑って、祈りと感謝の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 131p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784286027258
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

「やればできる」「人にできて私にできないことはない」看護師として、妻として、母として、人生の荒波を乗り越えてきた著者が、愛する家族と自分を支えてくれた人々に捧げる、限りない愛情の書。

目次

第1章 生い立ち(私の生家;消えない傷 ほか)
第2章 自立への道(看護師見習い;恩師との出会い ほか)
第3章 家庭を築いて(運命の出会いから結婚へ;ついにわが子に会えた―出産・自宅新築 ほか)
第4章 親として、子として(転居;子供の思春期 ほか)

著者紹介

和泉咲[イズミサキ]
1948年3月、島根県に生まれる。高等看護学校卒業。総合病院勤務を経て、現在は産業看護師として法人社員の健康管理に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)