現代日本の音楽<br> 前奏曲クラリネットのための - クラリネット,ピアノ

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代日本の音楽
前奏曲クラリネットのための - クラリネット,ピアノ

  • 土田英介
  • 価格 ¥3,888(本体¥3,600)
  • 音楽之友社(2013/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 72pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 7p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276921603
  • NDC分類 763.73

出版社内容情報

クラリネットの独奏に後半はピアノが加わる。かすかな呟きから突き刺す様な鋭い叫びまで、〈うた〉にして表現。

クラリネット奏者・板倉康明の委嘱により1992年に作曲。
「クラリネットの持つ多様な音色、表現の中に、私は、最も孤独を感じます。かすかな呟きから突き刺す様な鋭い叫びまで、波打つ持続の中で〈うた〉にしていきたいと思い、この曲を作曲しました。曲は、無伴奏で発展し、大きなピークを形成します。後半、ピアノが入り、全体が弛緩していく中で、人間の魂にとって懐かしい風景が漂うことを願っています。」(作曲者) 
1993年音楽の友ホールにて板倉康明(Cl)山田武彦(Pf)によって初演。その後も吉延勝也(Cl)や三界秀実(Cl)らによって幾度も再演されている。クラリネットの魅力を最大限に引き出した作品。

【著者紹介】
作曲:東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修了。第53回日本音楽コンクール作曲部門第1位(管弦楽曲)。オーケストラ、室内楽、合唱、ピアノ、ヴァイオリン曲など多くの作品がある。また、ピアニストとしての活動も多岐にわたる。現在、東京音楽大学ピアノ科教授、洗足学園大学作曲科客員教授、東京藝術大学作曲科、桐朋学園大学作曲理論科、仁愛女子短期大学音楽科非常勤講師等を務め、意欲的な教育活動も行っている。