現代日本の音楽<br> ディヴェルティメント - チェロ合奏のための

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代日本の音楽
ディヴェルティメント - チェロ合奏のための

  • 鈴木輝昭
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 音楽之友社(2012/04発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 30p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276921436

出版社内容情報

2011年、桐朋学園チェロアンサンブルの委嘱による作品。嬉遊的性格で、8パートの声部からなり、8~16人の編成を想定。

現代音楽の作曲家として精力的に作品を発表し、その卓越した緻密なエクリチュールを駆使した音楽が国内外で高く評価されている鈴木輝昭氏の新作室内楽作品。2011年、桐朋学園チェロアンサンブルの委嘱を受けて作曲。8パートの声部からなる合奏形態で、8人~16人の編成によるチェロアンサンブルが想定されている。「タイトルの示すとおり、音楽は嬉遊的性格を主とした舞台作品であることを意識した。楽曲全体は7つの部分で構成され、主要動機、中心となる主題を断続的に配しながら通奏される。チェロという楽器の持つ属性、メカニズム、そこから放たれる気配と質感に耳を傾けることそのものが創作上の大切なコンセプトであり、楽器から立ち昇る音の空間の中にフォルムを見出すこと、その形質と個から発するイマジネーションとの合一を理想とした。」(作曲者)オーケストラのチェロパートのみで演奏するときの珍しくてかつ優れた聴きごたえのあるレパートリーとして、あるいは音大でチェロを学ぶ学生によるアンサンブル曲として、際だった魅力を発揮できる作品。

単一楽章
Duration(全曲の演奏時間:約16分)

【著者紹介】
作曲:1958年2月16日生。日本の作曲家。宮城県仙台市に生まれる。桐朋学園大学作曲科を経て同大学研究科を修了。三善晃に師事。第46回(室内楽)および第51回(管弦楽)日本音楽コンクールにおいて第1位、2位を受賞。1984年日本交響楽振興財団第7回作曲賞。1985年および1987年旧西ドイツ・ハンバッハ賞国際作曲コンクール、管弦楽、室内楽両部門において、それぞれ第1位を受賞。以後、管弦楽作品はヨーロッパ各地で演奏、放送される。近年は特に合唱曲の分野で、中学生から一般合唱団まで幅広い世代からの支持を受けている。全日本合唱コンクール、NHK全国学校音楽コンクールの自由曲で選曲する学校が非常に多く、両コンクールの自由曲を委嘱する中学校、高校も多い。