宮澤賢治の詩による《薤露青》 - 無伴奏同声合唱のための

個数:

宮澤賢治の詩による《薤露青》 - 無伴奏同声合唱のための

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年04月22日 01時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 46p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784276552821
  • NDC分類 767.4
  • Cコード C1073

出版社内容情報

宮澤賢治『春と修羅』~「山火」「薤露青」、晩年病床で書かれたという『疾中』~「風がおもてで呼んでいる」をテキストとする組曲。

宮澤賢治の代表作『春と修羅』から「山火」「薤露青」、晩年病床で書かれたといわれる『疾中』から「風がおもてで呼んでいる」をテキストとする組曲。とりわけ賢治の宇宙観、豊かな空想性が表出された3篇は、鈴木輝昭の音楽をともなって神秘的な輝きを見せる。

山火/風がおもてで呼んでいる/薤露青

【著者紹介】
詩人・童話作家。岩手県花巻出身。作品に詩「春と修羅」「雨ニモマケズ」、童話「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」など。